AX

酒のイヤな臭いを短時間で消す方法ご紹介!

7f148ff172d6100a148f663167045013_s

酒は飲んでも飲まれるな。。。

そうはいっても飲まなければならない・やってられないシーンはいっぱいあります。

けれど次の日に大事な約束があったら、酒の臭いが気になりますよね。

今回は酒のイヤな臭いを短時間で消す方法をご紹介します!

SPONSERDLINK

そもそもどうして臭うのか?

疑問

原因は2つです。

1つは「唾液の分泌量が減る」からです。

アルコールは利尿効果があるので、トイレに立つ機会が増えます。

そこから水分は失われていき、そのまま眠ってしまうと口腔内にアルコールが残り続け翌朝臭い、というわけです。

 

2つめは「アセトアルデヒドが血液内に溶け込む」からです。

アセトアルデヒトとは、血液中のアルコールが肝臓のアルコール脱水素酵素によって分解された中間代謝物質のことです。

これが血液内に溶け込むと臭いを発するので臭い、といわけです。

 

以下に、酒のイヤな臭いを消す方法をご紹介していきます。

飲酒前

乳製品をとる

ヨーグルト

乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズなど) には脂肪分が多く含まれており、胃腸の粘膜を保護してくれるので、お酒を飲む前にお腹に入れておくと、アルコールの刺激で胃壁が荒れるのを和らげてくれます。

SPONSERDLINK

ただし、この粘膜はかなり弱いものですぐ剥がれてしまいますので、大量に酒を飲んだり食べたりすると効果は薄れるので注意してください。

飲酒中

氷を食べる

6d0f691acd231fa2db4087ec0a88e3e9_s

氷は口腔内を冷却する働きがあります。

冷却されると、臭いは外に出ていきにくくなるため口臭は抑えられます。

更に氷は水分なので上記の通り水分補給にもなるのでおすすめです。

お酒の最後に残った氷は食べるようにした方が良いかもしれませんね。

水分を大量にとってトイレに何度も行く

71fe7d25e7da55c2d1eb422391eedccd_s

「水分を大量にとる」というところがポイントです。

新陳代謝を少しでも促し、尿と一緒にアルコールを流すのです。

体内に酒が放出されずに残ったままでは、徐々に血液内に溶け込んで行ってしまうので早めに出しきった方が良いのです。

そのためトイレにあまり行かない人や、水分を摂取せずに酒だけ飲んでいる人は翌日気分が悪くなったり臭くなったりするのです。

飲酒後

柿かリンゴを皮ごと1個食べる

8149a4e523d79699e7a5ecd56bcdd3a1_s

柿やリンゴにはポリフェノールが多く含まれており、消臭効果があります。

また皮の方にも栄養分が多く含まれているので、極力皮ごと食べるようにしてください。

リンゴは水分補給にもなりますのでおすすめです。

生米を手のひら一杯分飲み込む

cf57a6bdea5357afcd715b02a0bf972e_s

これはよく、ニンニク臭さを消すために多用されます。

3~4粒しっかり噛む事により、唾液分泌させると共に米の消臭成分がお口の中の臭いを消すお手伝いをしてくれます。

酒臭さにも効くと言われてはいますが、その効果は人それぞれ。

お守もり程度に食べると良いのではないでしょうか。

お風呂はシャワーだけでなくお湯につかる

d3eb49b34e537fcf544434177f131a93_s

出勤前の朝にお風呂に入りましょう。

シャワーだけでは発汗作用が少なく体内から外に放出されにくいので、出来れば浴槽にお湯をはり入るようにしてください。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

酒の臭いは自分が気にしなくても他人からすると、思っている以上に臭いです。

飲んだ後は出来る限り上記の方法を用いて臭いを消すように努めてくださいね(^^)!

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

KENKEN
KENKEN
1年を通して様々な方々を対象に有益な情報を定期的に更新していきます!
応援よろしくお願い致します(^^)


おすすめの人気の記事一覧

Sorry. No data so far.



コメントを残す

このページの先頭へ