AX

潔癖症の方によくある行動!意外な理由がそこにはあった!

1e84aa2be10e98395692002beabdaa2d_s

潔癖症とはどんな症状で、どんな人に多いかご存知でしょうか?

ここでは潔癖症の方によくある行動や、意外な理由をご紹介します!

SPONSERDLINK

潔癖症とは

潔癖症とはどんなものなのでしょうか。

潔癖症(不潔恐怖症)は、潔癖性や不潔恐怖とも言われ、強迫神経症の一種になり、不完全恐怖の症状と重なる面の多い症状だと言えます。

潔癖症(不潔恐怖症)は、何度、手を洗っても、まだ、汚れているような感じがして、気が済まない
このために、何回、何十回と手を繰り返し洗ってしまう、といった形で現れてくることが多いものです。

このように、気になることに引きずられて行動してしまうのが「強迫行為」と言われているものなのですが、潔癖症(不潔恐怖症)の場合、このような「強迫行為」を行えば行うほど、逆に、余計に、気になり、恐怖さえ感じるようになってしまうものなのです(引用:http://homepage2.nifty.com/mt-c/mt2-65.html)

潔癖症の方によくみられる行動をご紹介します。

SPONSERDLINK

よくある行動

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

公衆便所を使おうとしない

他人の肌が触れたところに触れたくないという潔癖症の一番分かり易い行動です。

外出時、トイレペーパーがあるトイレや、除菌アルコールがあるトイレにしか入ろうとしません。

何事も時間通りに進まないと態度や顔に出る

完璧であることに執着心があるゆえに、決まった通りに物事が進まないと我を忘れてしまうようです。

会議中などで貧乏揺すり行動をしてる人などに多いようです。

融通がきかない

上記とほぼ同じ理由ですが、完璧である以上、何としてでも計画通りに行動しようとするため融通がききません。

仕事の見直しを何度も行う

仕事が出来る人に多かったりもしますが、意外とこういうタイプの人はガスの元栓やエアコンのON/OFFなどが気になって仕事にならなかったりもします。

また、すぐに行動を起こす事が出来ない頭脳派の方にも意外と多いようです。

過剰なほど自信を持っている

自分は周りから評価されている、期待されていると思っている人ほど潔癖症の方が多いようです。

こういう人は結果が出なかったときほど、モチベーションが人一倍落ちやすく行動力が落ちる傾向にあります。

潔癖症だと思っていない

自分は潔癖症じゃない!と言っている人ほど潔癖症ということはよくあります。

潔癖症は美しくない=自分がそうだと信じない、という思い込みの部分もあります。

 

これらの行動の意外な理由として、育ってきた環境下が起因してる場合が多いようです。

 

たとえば

■両親のどちらかが、かなり厳しかった

■これまで失敗をあまりしてこなかった

■飼っていたペットや生き物が死んでしまった

 

などです。

全てが起因しているとは言えませんが、こんな環境下で育ってきた人ほど潔癖症の人が多いようです。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ご自身、もしくは周辺に上記のような方はいませんか?

普段何気なく行っていたことや思っていたことが、実は潔癖症の一部分だったということは多いようです。

無理に直さなくても支障は来たさないのであれば、放っておおきましょう。

 

。。。なんて事ができないアナタは、潔癖症かもしれません。

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

KENKEN
KENKEN
1年を通して様々な方々を対象に有益な情報を定期的に更新していきます!
応援よろしくお願い致します(^^)


おすすめの人気の記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ