AX

そうめんに入れたい薬味のおすすめは?

3ac9470baae46462c91c1b8865cff658_s

夏場には大活躍をする「そうめん」。

ただ、ずっと食べ続けていると飽きてしまいますし、何より栄養が偏ってしまいます。。。

今回はそんな悩みを解決するために、そうめんの中に入れる薬味のおすすめをご紹介します。

是非試してくださいね!

SPONSERDLINK

そもそも「薬味」とは?

もともとは医療用語です。

中国最古、五味(甘・苦・酸・辛・鹹(塩味))といった味覚は、ひとそれぞれ体質や病態に適した摂り方をすべきだという考えが次第に変化し、薬味という薬としての品質や成分の特徴が定まりました。

そこから今の食生活には欠かせない栄養源としての薬味に変化したようです。

おすすめ薬味

オクラ

a74eef63beffaabee329758a275a83b8_s

SPONSERDLINK

オクラには整腸作用を促し、コレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があります。

また髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きもあります。

納豆

347a890794828bc9f97cc414206ef344_s

納豆には、脳こ梗塞・痴呆症・骨粗鬆症などを予防する働きがあります。

また血圧降下効果や整腸作用、公動脈硬化作用もあります。

大根おろし&なめこ


引用:http://www.tamarizuke.co.jp/img/rcp/big/IMG_9481.jpg

大根おろしには免疫力・殺菌や消化などを高め、がん細胞を抑制しする効果があります。

なめこには胃や肝臓を守り、血糖値の上昇予防作用があります。

また高血圧も防ぎ、ガンの発生や増殖も抑える事があるといわれています。

白ネギ&ゴマ

白ねぎ&ごま
引用:http://www.ibonoito.or.jp/recipe/yakumi.html

白ネギは肩こりや疲労回復に効果的で、冷え性にも効くようです。

ゴマには美肌効果、体脂肪の減少、コレステロール除去などの効果があります。

梅干し&しそ


引用:http://www.ume-shiba.com/image01/image202.jpg

梅干しには疲労回復作用、抗酸化作用、抗菌作用があります。

しそには精神安定、貧血、腹痛、下痢、咳、食欲増進、神経痛、リュウマチ、脚気、がん、動脈硬化、骨粗鬆症、花粉症・アレルギー、食中毒など効果がたくさんあります。

柚子こしょう


引用:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/watanabe-foods-project/cabinet/kawazufoods/img57242470.jpg?_ex=310×310&s=2&r=1

柚子には冷え症、動脈硬化、リウマチ、ひび・あかぎれなどに効果があります。

 

私のおすすめは梅干し&しそでしょうか。

身体にも良い上、飽きることがありませんので(^^)

さいごに

いかがでしたでしょうか。

毎日食べるにしても、そうめんをつゆとネギだけで食べるのではなく、色々な薬味を入れて食べることにより夏バテを防いだり、体調を整えてくれたりもします。

是非参考にしてくださいね!

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

KENKEN
KENKEN
1年を通して様々な方々を対象に有益な情報を定期的に更新していきます!
応援よろしくお願い致します(^^)


おすすめの人気の記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ