AX

クリスマスローズの花言葉の意味は色で違う!?

xmas-roze01

クリスマスの時期に花を贈るなら、

一番強くてクリスマスらしい花

「クリスマスローズ」ですよね。

 

クリスマスローズは、

色もやさしいし、可憐でさわやか!!

 

でも、贈り物にして大丈夫なのか?

花を贈るのにうっかりとんでもない

花言葉のものを選んでしまうと後々・・・

 

そんな方のために「クリスマスローズ」の基礎知識と

花言葉についてご紹介させていただきます。

SPONSERDLINK

クリスマスローズはどんな花?

クリスマスローズは

キンポウゲ科ヘレボラス属の多年草の一種で、

もともと12月に花を咲かせる「ニゲル」という品種を

指していましたが、春に花を咲かせる「レンテンローズ」も

クリスマスローズと呼ばれています。

 

クリスマスローズの花は実は

アジサイと同じで花弁と思われている部分が

ガクで花はガクの内側に雄しべ/雌しべを残すのみとなっています。

 

非常に丈夫な植物なので手入れが簡単なため初心者でも育てやすく、

花弁の色や形が多種多様で交配も簡単にできるため上級者でも楽しめます。

クリスマスローズの種類と選び方についての動画をご紹介させていただきます。

<クリスマスローズの種類と株の選び方>

花言葉とは

xmas-roze02

花言葉とは草花にあてはめた合言葉や

SPONSERDLINK

暗号のようなものです。

19世紀のイギリスで流行し当時は宗教や神話を元に

意味づけされていました。

日本には明治時代に花言葉が輸入されてきました。

 

日本での花言葉の意味は宗教、神話を元にしたものもありますが、

公募でつけられたものもあるくらいで

あまり意味らしい意味を実は持っていません。

 

ただカーネーションの「感謝」や

薔薇の「愛」

チューリップ「思いやり」

といった有名な花言葉については、

言いたいけど言えない気持ちを

相手に伝える最後の手段としては有効かもしれません。

 

花言葉は草花の種類だけでなく

色の違いでも意味が違うものもあります。

例えば

 

コスモス:赤(愛情)白(優美)ピンク(純潔)

薔薇:赤(愛情・情熱)青(奇跡)白(尊敬)

チューリップ:赤(愛の告白)黄色(名声)ピンク(誠実な愛)白(失われた愛)

 

色の違い他に花の開花状況によっても

花言葉が違う事もありますが、

この場合の意味については色や受ける印象から

つけられた部分が大きいです。

花言葉についての動画がりましたので紹介させていただきます。

 -ASMR-花言葉

クリスマスローズの花言葉は?

クリスマスローズの花言葉はいろんな意味があります。

「私を忘れないで」

「いたわり」

「雪解け」

「私の心をなぐさめて」

「中傷」

「スキャンダル」

「中毒」

 

何となくクリスマスの華やかなイメージとは程遠い言葉ばかりで、

かわいらしい凛とした花姿とは程遠い花言葉がついた意味には、

クリスマスローズの歴史が深く関係しています。

 

キリスト教でクリスマスローズはキリストが生まれた時のお祝いに

貧しい羊飼いの女の子がキリストにプレゼントした花と言われていて、

ここから「スキャンダル」「中傷」の意味付けされたと言われています。

 

クリスマスローズにはジキタリスやアジサイと同様に

植物毒があります。

強心剤、下剤として薬用に用いられた事もありますが

根を大量に食べるとめまいや下痢をおこします。

「中毒」「私の心をなぐさめて」はここから意味づけされたと

言われています。

 

花の色の違いや形の違いによる花言葉の違いはありません。

なぜなら、クリスマスローズは交配して楽しむ品種なので

花の色(ガクの色)は限りなくあるからです。

xmas-roze03

 

花言葉は国や時代と共に変わります。

大切なのは贈りたいという心です。

クリスマスローズ

ピンクやホワイト色したうつむきかげんの愛らしい花姿。

ちょっと毒はあるけど薬にもなる丈夫な花。

ネガティブな花言葉はあるけれどそれに負けないクリスマスの人気者!!

 

大切な人に喜んでほしいという気持ちをこめて

クリスマスローズを贈りましょう。

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

ジェイド
ジェイド編集長
Zetta編集長を務めていますジェイドです。
Zettaでは話題のネタや生活に役立つ情報を発信しています。
この記事が少しでも役に立ったなぁと思いましたら、下のソーシャルボタンでシェアいただければ更新の励みになります。


おすすめの人気の記事一覧

Sorry. No data so far.



コメントを残す

このページの先頭へ