AX

大掃除を重曹を使って簡単に綺麗にするコツをご紹介

jyuso-souji02

重曹の用途は、昔はベーキングパウダーの変わりに使うぐらい

だったものが、今では、さまざまな用途で

利用されているのをご存じですか。

最近では、うがいや口臭予防、お肉を柔らかくする効果など

重曹には実に色々な用途があるのです。

安価で、色々なことに安全に便利に使える重曹、

活用しない手はありませんね。

今回は普段のお掃除や大掃除などの時に使う重曹の利用法や

そのコツについてご紹介していきます。

SPONSERDLINK

重曹を使ったキッチン掃除のコツは?

重曹は家じゅうのお掃除が出来て、

環境にも人にもやさしい魔法の粉のような存在です。

まずはそんな重曹を使ったキッチン掃除のやり方を見ていきましょう。

普段使いでも大掃除の時でもOKです。

重曹はコツが分かってしまえば本当に簡単に活用できますよ。

重曹の使い方の動画がありましたので、ご紹介させていただきます。

 

重曹を振りかけて使う

食器を洗い終わったシンクが

油でべたべたになったりしませんか?

あれって嫌ですよね。

でも、重曹を使えば簡単にきれいにすることができます。

1、シンク全体に重曹を振りかける

2、重曹をかけた部分をぬれたスポンジでくるくると円をかくようにお掃除

3、水で流す

これで十分にきれいになります。

しかも重曹を含んだ水が排水口を流れていくと

重曹が排水口の汚れを分解して

ぬめりや臭いを抑えてくれるので、一石二鳥ですね。

 

重曹スプレーを使ったお掃除の仕方

重曹が粉のままですと、

キッチンの壁や床をお掃除するのには不便ですよね。

そんな場合、重曹を水に溶かして使いましょう。

重曹水の作り方は、水220mlに重曹を

お手持ちのスプーン1杯の目安で入れて溶かすだけです。

重曹は入れすぎたから壁や床が傷むということはないので、

安心でいいですね。大掃除の時も是非利用しましょう。

 

飽和状態になり、重曹が溶け残ったら、水を足してください。

またたくさんの重曹が溶けたスプレーを吹き付けると、

SPONSERDLINK

白く粉をふいたように重曹が残る場合があるので、

しっかりと拭き掃除をしましょう。

 

あとは、重曹水をお手持ちのスプレーボトルに入れて

キッチンの壁やシンク、床に吹き付けて雑巾や

キッチンペーパーで拭き掃除をしましょう。

さっぱり感が違いますよ。

 

重曹スプレーを吹き付ければ油汚れが分解されて、

一回の拭き掃除でもすっきりと汚れが落ちます。

 

楽に落とすコツは、キッチンを使用した後、

すぐにお掃除することです。

油汚れは時間がたつと、

ほこりが混じり、硬くなってねばねばした汚れになります。

この状態になってしまったら、

重曹スプレーよりも洗剤を使用した方が楽に落ちます。

 

重曹ペーストでお掃除をする

これは重曹に水を入れて練って作ります。

お皿やボールに重曹を適量入れて水を少しずつ入れて練ります。

使用するときは汚れを覆うように重曹ペーストをたっぷりぬり、

上からラップをかけます。10分以上時間をおいて、

放置したのち、油の状態を指で確認。

柔らかくなっていたら、スポンジやたわしでこすり洗いをします。

雑菌がつきやすい、まな板もこの重曹ペーストをぬって

ラップをかけて20分放置したのち

水洗いすればすっきりとまな板についた傷の溝まできれいになります。

 

重曹を使った換気扇の掃除のコツは?

 重曹利用のお掃除初級編が終わったら、

大掃除の時などの換気扇の大掃除に

重曹をどのように利用すればよいのかそのコツを見ていきましょう。

jyuso-souji04

スプレーをする大掃除方法

①濃いめの重曹スプレーを作ります(500mlに大匙1.5~2杯くらい)。

②換気扇の下にゴミ袋やビニール袋、段ボール等を敷く(大量の水が垂れてくるので)。

③掃除したい部分に水が垂れてくるくらいたっぷりとスプレーします。

④汚れのひどい部分はキッチンペーパーをあててその上にさらにスプレーをしてひたひたにする。

⑤その後しばらく放置しますと、しつこい油汚れは柔らかくなり、簡単にとれるようになります。

*汚れがひどい場合は2、3回繰り返して行ってください。

換気扇を重曹で浸けおき洗いする大掃除方法

①換気扇を分解します。

②ゴミ袋を切り開いで、シンクを覆います。

③シンクの中に40度ほどのお湯をはり、重曹を1カップ程度入れて混ぜておきます。

④分解した換気扇をこのお湯に漬けて1~2時間程度おきます。油汚れが柔らかくなったら、汚れを落とし、シンクを覆っていたゴミ袋を外して、汚れたお湯を流します。

⑤最後にきれいな水で洗い流して完了!

 

重曹を使った風呂の掃除のコツは?

jyuso-souji03

今度は汚れが残りやすいお風呂場のお掃除のコツです。

浴槽、風呂桶・ふた・風呂椅子など:

湿らせたスポンジや古布に重曹をかけて磨き、水で流します。

洗い場の床:

重曹を振りかけてスポンジや古布で洗います。

汚れのひどい溝等には重曹ペーストをぬって、

しばらくおいてから歯ブラシなどでこすります。

排水口:

カップ一杯の重曹をふりかけ、

さらにその上からカップ2分の1ほどの酢を注ぎ、

30分ほど放置してから熱湯を注ぎます。

 

いかがでしたでしょうか。

重曹を使った簡単に出来るお掃除、

早速今日から実践してみては?

大掃除でも楽しくなるかもしれません。

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

ジェイド
ジェイド編集長
Zetta編集長を務めていますジェイドです。
Zettaでは話題のネタや生活に役立つ情報を発信しています。
この記事が少しでも役に立ったなぁと思いましたら、下のソーシャルボタンでシェアいただければ更新の励みになります。


おすすめの人気の記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ