AX

「こんにゃくえんま」って何?由来・祭り・商店街情報をご紹介

こんにゃくえんまとは?

konnyaku-emna01引用:http://www.d-art.co.jp/enma/enma-index.html

源覚寺の閻魔さまのことを「こんにゃく閻魔」と呼んでいます。

こんにゃくえんまとは、亡くなった人の生前の罪を裁断する、

閻魔さまのことを言います。

SPONSERDLINK

閻魔さまの特徴は右目部分が割れていて、

黄色く濁っています。

これは眼病を患った人を閻魔さまに祈願をしたところ、

夢の中に閻魔様が現れ、「私の両目の内、ひとつを貴方に差し上げよう」

となったことから、右目部分が割れているという説があります。

 

こんにゃくえんまは、眼病治癒の閻魔さまとして、

人々の信仰をあつめているのです。

 

こんにゃくえんまの由来

こんにゃくえんまは文京区に位置し、

源覚寺の「閻魔木造坐像」として存在しています。

宝暦(1751~1764)眼病を患う一人の老婆が、

好物の「こんにゃく」を我慢し眼病を祈願したところ、

老婆の身代わりとなって、片目を盲目になりました。

老婆のそのおかげもあり、視力を回復しました。

そこから、身替わりのえんまとして言われるようになり、

老婆の好物だったこんにゃくからも

SPONSERDLINK

「苦しみ・わざわい」を表する熟語にも通じるようになり、

こんにゃくえんまと言われるようにもなりました。

 

「こんにゃく」は今でも、

身替わりの食べ物として、人々からお供え物として、

えんまさまにお供えをして祈願する人があとをたちません。

 

こんにゃくえんま祭りとは?

konnyaku-emna02引用:http://www.genkakuji.or.jp/intro.html

えんま祭りとは1月と7月の

15日・16日に行われる祭りのことです。

こんにゃくえんま祭りでは、参拝者がこんにゃくを持参し、

お供えをして、閻魔大王とのご縁をつなぐ祭りとして、

行われるものです。

源覚寺こんにゃくえんま例大祭ではなんと、火渡りというのも行われるんです。

 

【参加方法】

東京・小石川の源覚寺に行きます。

まずは入り口のそばで、こんにゃくが振る舞われます。

甘いみそタレがとっても美味しいんです。

そして閻魔様にこんにゃくをお供えをして、祈願するという祭りです。

 

お祭りの期間中は、お寺がこんにゃくを、

えんま大王とのご縁つなぎとして持ち帰ることができるそうです。

 

こんにゃくえんま(源覚寺)さま

 

こんにゃくえんま商店街の紹介

konnyaku-emna03

春日駅周辺の商店街と言えば、そうです!!

えんま商店街!!

シビックセンター近くのアーケードがある商店街です。

えんま商店街では「えんま小盛会」という商店会があります。

ここでは、下町の人情溢れる雰囲気が漂っていて、

素敵なお店が連なっています。

江戸時代より、源覚寺付近を栄えてきただけあり、

活気もあり、飲食店から雑貨屋、生花店など、

幅広くお店が出店しています。

 

〈えんま商盛会情報〉

・毎月第1金曜日がお客様感謝デーとして、賑わっています。

★場所ですが、白山通りと千川通りを結ぶ短い柳通りに位置し、

全部で20店舗ほどあります。

ちなみに八百屋さん、パン屋さんと

地元の人に親しまれてる商店街なのが特徴です。

看板をみるとその雰囲気からか、

歴史を感じることができるのは、一目瞭然です。

しかし残念な話ではありますが、

近年では、店舗数がだんだんと減って来ているのが現状で、

シャッターを閉めた店もあるのも時代だからなのか、

ちょっと寂しい気さえも感じてしまいますね。

 

ぜひ、こんにゃくえんまへお参りしてご利益をいただき、

えんま商店街も盛り上げていただければと思います。

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

ジェイド
ジェイド編集長
Zetta編集長を務めていますジェイドです。
Zettaでは話題のネタや生活に役立つ情報を発信しています。
この記事が少しでも役に立ったなぁと思いましたら、下のソーシャルボタンでシェアいただければ更新の励みになります。


おすすめの人気の記事一覧

Sorry. No data so far.



コメントを残す

このページの先頭へ