AX

誕生日にプレゼントしたい手作りバースデーカードの作り方をご紹介

birthday-card01
親しい人の誕生日のためのバースデーカード。

手作りしたいなんて思う人は結構おられるのでは?

私も子供の頃はよくバースデーカードを手作りしていました。

手作りのバースデーカードってちょっと難しそう・・・と思われるかもしれませんが、作ってみれば簡単です♪

ということで、今回は手作りバースデーカードの作り方をご紹介させていただきたいと思います。

SPONSERDLINK

用意するもの

birthday-card02

引用:http://www.post.japanpost.jp/int/ems/greeting/howto/handmade.html

手作りバースデーカードを作るのであれば、まずどのようなものを作るのかイメージしましょう。

平面的なものにするのか、ポップアップタイプにするのかによって用意するものも違ってきます。

また、市販のカードを自分でコーディネートするという手もあります。

 

それぞれのパターンによって用意するものを考えてみましょう。

①市販のカードを自分でコーディネート

用意するもの:レースペーパー、レーステープ、シール、スタンプ、クラフトパンチ、ビーズ、デコレーションテープ、のり、セロテープ、カッター、はさみ、色鉛筆、定規、ピンセットなど。

SPONSERDLINK

市販のバースデーカードを買ってきて自由にアレンジするだけ。

簡単で失敗も少なくて、買っただけより独自性を出せます。

②貼るだけの簡単な手作りバースデーカード

用意するもの:上の材料の他、カード用の画用紙や色紙、エンボス加工された紙、マスキングテープ、など。

エンボス加工された紙とは、文字や絵柄が浮き上がったように加工された紙のことです。

ステンシルなどを使って自分で作ることもできます。

エンボス加工だけされた白いカードなども、伊東屋などに行けば売っているかもしれません。

そこに色々な装飾をこらすのも楽しいですね。

birthday-card03

引用:http://shigeokabijyutsu.blog87.fc2.com/

③ポップアップカード

他のカードに使う材料に加えて色紙や和紙、ひも、毛糸、リボンなどを使ってもよいでしょう。

簡単にポップアップカードを作る作り方が紹介されている動画がありましたので、参考にしてみてください。

<かんたんポップアップカード2 作り方>

ペンの色や避けた方がよい色

birthday-card05

扉の部分、つまり、カードを開ける側の面にはメッセージを書かないようにしましょう。

開いてメッセージが目に入ってくるのがもらった側からすればうれしいのです。

 

また文字の色は黒か、濃いブルーにしましょう。

その方が読みやすいです。

基本的に黄色や薄いオレンジ色など薄い色のペンで書くのは避けた方が無難です。

 

うまく作るポイントや注意点

birthday-card04

あまり器用でない方はシールやマスキングテープなど、簡単できれいにできるものを上手に活用します。

写真や可愛らしいイラストを切り抜いて貼りつけてもよいでしょう。

クラフトパンチなどで型ぬきするのも面白いと思います。

クラフトパンチは、100円ショップでも売っていることがありますので、探してみてください。

はさみやカッターが苦手だという方にも重宝しますよ。

 

絵の好きな方や、工作などが得意な方はぜひ、ポップアップカードに挑戦してみてください。

 

手作りバースデーカード、その方の個性や温かみが感じられて、何よりも世界でただ一つっていうところがいい魅力です。

あなたも大切な方のお誕生日に一手間かけて、サプライズでバースデーカードをお作りになってみてはいかがでしょうか。

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

ジェイド
ジェイド編集長
Zetta編集長を務めていますジェイドです。
Zettaでは話題のネタや生活に役立つ情報を発信しています。
この記事が少しでも役に立ったなぁと思いましたら、下のソーシャルボタンでシェアいただければ更新の励みになります。


おすすめの人気の記事一覧

Sorry. No data so far.



コメントを残す

このページの先頭へ