AX

インフルエンザの予防接種をするベストな時期はいつ?

nars

 

 

 

 

 

毎年冬が来ると猛威をふるう
インフルエンザ。
何とか予防したいものです。

でもインフルエンザのワクチンには
持続期間もあって、いつ予防接種を
するのがいいのか迷われている方も
多いのでは??

ここでは

■インフルエンザが流行する時期
■ワクチンの有効期間
■予防接種をするベストな時期

についてご紹介させていただきます。

 

インフルエンザとは?

 インフルエンザ

1、インフルエンザの特徴

・伝染性が強い:
⇒学級閉鎖、出勤停止など

・症状が激しく重症化しやすい:
⇒高熱、筋肉や関節の痛み、
腰痛、嘔吐、下痢など

・持病の悪化を引き起こして死に至る場合も
ある:
⇒気管支炎、肺炎の合併症など

といったことが挙げられます。

ちなみに日本でのインフルエンザでの
年間死亡者数は214人
超過死亡概念による死亡者数
(直接的および間接的に
インフルエンザの流行が起因すると
推計される数)では、1万人という事で、
本当にあなどれない怖い病気で、
特にお年寄り子どもは要注意です。

やはり、流行する時期の前に
予防接種は受けておいた方がよいでしょう。

 

2、インフルエンザウィルスの種類

SPONSERDLINK

インフルエンザウィルスの種類には
A、B、Cとあります。

流行を起こしやすいのはAとBで、
特に大流行しやすいのはA型です。

ウイルス
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/virology/research.html
<引用:東京大学医科学研究会>

 

3、ワクチンの有効期間は?

ワクチン

さて、インフルエンザの怖さを
理解されたうえで、予防接種を
受けようという段になると気になる
のがその有効期間ですね。

一般的な大人の場合は、
接種をうけてから2~3週間で免疫が有効
となり、その後の有効期間は4~5か月
されています。

これは個人差がありますから、
あくまでも目安となります。

 

インフルエンザが流行る時期は?

悪寒リーマン

インフルエンザが流行する時期といえば、
ほとんどが冬季です。12月~3月ですね。

というのもインフルエンザウィルスは
低温かつ低湿度の環境を好んで
活動が活発になるので、そのような条件の
そろっている冬がウィルスにとっては
ベストの環境であることから、
流行するのです。

また、冬になると空気が乾燥して
人間の体の免疫力も低下するということも、
インフルエンザが流行る一因となっています。

 

予防接種を受けるベストな時期は?

ƒvƒŠƒ“ƒg

それでは予防接種を受ける
ベストな時期はいつなのでしょうか。

 

厚生省のインフルエンザガイドラインでは、

「日本のインフルエンザの流行は
1月上旬~3月上旬が中心で、接種後、
抗体の上昇までに2週間くらいかかるので、
効率的に有効性を高めるために、
12月中旬までにワクチンの接種
済ませることが望ましい」

としています。

 

 さいごに

こういった報告から、インフルエンザが
猛威をふるう1か月くらい前の11月頃
インフルエンザ予防接種を受ける
ベストな時期と言えるでしょう。

インフルエンザ予防には、
予防接種のみならず、

・人ごみではマスクをする
・帰宅したら、必ずうがいと手洗いをする
・保湿機を利用する

など基本的な予防策も欠かせません。

以下を参考に、再度手洗いうがいの
正しい方法を確認してみてください。

これから寒くなって冬将軍到来の時期、
完全防御態勢でインフルエンザを
寄せ付けないよう気を付けて、
予防接種はベストと思われる
11月頃に済ませてしまいましょう。

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

ジェイド
ジェイド編集長
Zetta編集長を務めていますジェイドです。
Zettaでは話題のネタや生活に役立つ情報を発信しています。
この記事が少しでも役に立ったなぁと思いましたら、下のソーシャルボタンでシェアいただければ更新の励みになります。


おすすめの人気の記事一覧

Sorry. No data so far.



コメントを残す

このページの先頭へ