AX

スエードブーツを長持ちさせる手入れ方法についてご紹介!

suedo-boots-teire01

おしゃれな秋の必須アイテム「スエードブーツ」は、

ガーリッシュからフェミニンまで

色々なシーンで足元を演出してくれます。

 

毎年、ヘビーローテーションすること間違いなしですね!!

でも、スエードブーツは手入れが大変・・・

そんな方のために今回は、

「スエードブーツの手入れ」について紹介させていただきます。

SPONSERDLINK

スエードとは

スエードは牛や羊の革をなめしたものの

裏側をサンドペーパーややすりで起毛させたものです。

基本的には革製品なので

「おしゃれ」

「肌触りが良い」

「使い込んでいくごとに馴染んでくる」

「あたたかい」

という特徴があります。

反対に、デメリットもあります

「吸湿性に富んでいるのでカビが生えやすい」

「色落ちしやすい」

「型くずれしやすい」

 

スエードブーツの寿命は1年という人もいますし、

15年以上持っているという人もいます。

その違いは手入れをしているかしていないかなのです。

 

スエードブーツを購入した時の手入れ

suedo-boots-teire02

長く、スエードブーツを使おうとすると、

重要なのは、お手入れです。

 

スエードブーツの手入れは、購入した時が一番大切です。

 

スエードブーツの天敵は汚れと水分です。

汚れが付いてしまうと革の起毛状態が低下します。

濡れてしまうと型くずれしてしまったり、

色落ちをしてしまいます。

ですから、汚さないように、

水分を吸わせないようにする必要があるのです。

 

スエードブーツ購入時の手入れの方法法を

ご紹介させていただきます。

必要物品

防水スプレー:100~2500円程度です。

一般の防水スプレーでも対応できますが、できればスエード専用のスプレーの方が仕上がりにつやが出ます

SPONSERDLINK

ブラシ:100~1000円程度です。

馬毛が一番理想です。ラバーやナイロンタイプでも大丈夫です。ブラッシングの時に手に馴染む大きさのものを選びましょう。

手順

  • スエードブーツを箱から出す。
  • スエードブーツ全体にいきわたるように防水スプレーをかける。フリンジ(ふさふさの飾り)にもまんべんなくかけましょう。
  • つま先から起毛の流れに逆らってブラシをかけます。さっくりで大丈夫です。
  • 防水スプレーをかけます。
  • はき口から毛の流れにあわせて丁寧にブラッシングします。

suedo-boots-teire03

お手入れの方法は以上です。

以外と簡単ですね。

でも、この最初の一手間が大切なのです。

 

スエード素材の手入れ方法についての

動画がありましたのでご紹介させていただきます。

 

【博多阪急】靴のお手入れ方法(スエード素材編)

 

スエードブーツの普段の手入れ

「今日も一日頑張った―」玄関先でブーツを脱いですっきり・・・

消臭スプレーをシュッとして、ブーツキーパーをいれるだけ。

(チャックのあるものはチャックは開けたままにしてスプレーをしましょう)

 

消臭スプレーはミストタイプのものを使うと

乾いた時にベタつきが生じたり、

シミになることがあるのでスプレータイプが良いです。

 

ブーツキーパーは100~2000円程度で購入できます。

ないときは新聞紙を丸めて入れても大丈夫です。

 

 

スエードブーツ 困った時の手入れ

suedo-boots-teire04

汚れがついてしまった時

汚れがかたまる前にブラシや柔らかい布で汚れを落とします。

汚れが固まったときは専用のクリーナーや消しゴムで落とせます。

汚れが落ちたあとは防水スプレーをかけてブラッシングです。

 

濡れてしまった時

急にドライヤーで乾かすと型くずれしてしまいます。

内側と外側を乾いたタオルで叩きながら水分を拭います。

中に乾燥剤や新聞紙を入れて風通しの良いところで

陰干しします。

乾いたら防水スプレーをしてブラッシングすればOKです。

 

スエードブーツをしまう時の手入れ

春になり、ブーツはしばらく履かないなという時は、

そのままにしておくよりも、

ちょっと手入れをしてしまうと、

次のシーズンもかっこよくスエードブーツを履くことができます。

スエードブーツをしまう時の手順を紹介します。

 

必要物品

  • ブラシ、乾燥剤または新聞紙(色の薄いブーツの時は白い紙で包んで使いましょう)
  • ブーツバック(100均でもうっています。防カビ効果があるものが良い。)または買った時の箱

手順

  • ブラシで汚れやホコリを落とす。ブーツの表面だけでなく裏もブラッシングしましょう。
  • 乾燥剤または新聞紙を型くずれしないようにブーツに入れます。
  • ブーツバックまたは買った時の箱に収納する。

スエードブーツの手入れは意外と簡単なのです。

おしゃれで寒がりでめんどくさがりでも心配いりません。

秋冬オシャレ上級者の必須アイテム

スエードブーツをはいて街に出てみましょう。

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

ジェイド
ジェイド編集長
Zetta編集長を務めていますジェイドです。
Zettaでは話題のネタや生活に役立つ情報を発信しています。
この記事が少しでも役に立ったなぁと思いましたら、下のソーシャルボタンでシェアいただければ更新の励みになります。


おすすめの人気の記事一覧

Sorry. No data so far.



コメントを残す

このページの先頭へ