AX

正月太りをらくらく解消!簡単ダイエット方法ご紹介

a60a0490e19d0ed78fed16c05adc0ffd_s

お正月は何かと美味しいものが目白押し。

1月中旬、気が付けば

「なんか太ってる!正月太り?!」

「あれ、顎周りに肉が。。。」

なんてこと、ありますよね。

今回は、簡単に出来る正月太りの解消ダイエットの方法をご紹介します(^^)

SPONSERDLINK

運動ダイエット

098697

とにもかくにも身体の中に取り込んだカロリーは動かないと貯水庫のように溜まる一方です。

正月太りは、カロリーを短期間で過剰に溜めこんでしまっていることに起因します。

どんなに寒くても面倒くさくても、1日2~30分は身体を動かす

一番これが正月太り解消には簡単で効果的なんです。

 

■効果的で簡単なダイエット方法:

①体育座り

②両手・両足を伸ばす

③左右の坐骨を使って前進!

④でんでんででんでん♪
(ちょっと古いな。。。)

※無理せず、もう限界!と思ったら終えるようにしましょう。
やり過ぎるのはよくありません。

 

■小顔・美顔にするダイエット方法:

①2枚のタオルを絞り、レンジで1分チンする

②首と顔に1枚ずつタオルを巻く

③温かくなくなったら、外す

④すぐに水分を拭き取り、再度チンする

⑤次は指先、顔に1枚ずつタオルを巻く
※この時、輪ゴムで足の指を固定させる

⑥温かくなくなったら、外す

⑦たまご肌(*´ω`* )

この方法だけで正月太りを解消でき、もっちりたまご肌&小顔をGETです!

※こちらも睡眠前に行うくらいが適当です。

SPONSERDLINK

 

■就業中に行うダイエット方法:

①椅子に浅めに座る
※猫背は×、腰を立てる

②両膝を揃え直角に曲げ、10cmほど床から浮かす
※腹筋にしっかり力を入れる

③両脚を前に伸ばし、右脚と左脚が交互に上下するように動かす
※腹筋で脚の重さを支える。

この運動は10回ほど行いましょう。

まあ、簡単な方ですね。

 

さて、これ以外にも通勤中などは

・電車通勤の方は、つま先立ちを意識する
・徒歩通勤の方も、つま先で歩くようにする

という方法もあります。

どの運動にしても意識さえすれば簡単に出来る運動ので是非お試しください(^^)

正月太りを解消するために!

 

食生活ダイエット

097756

次は、どちらかというと意識改革のようなものでしょうか。

簡単です。

朝・昼・夕、どんなに少なくても良いので同じ時間に食べる事を意識しましょう。

もちろん、食事の内容は食べ過ぎなければ、制限する必要はありません

 

あとは、間食も控えてください。

絶対するな!と言われると余計にしたくなるのが、人間の性ですからそこは無理しなくて良いです。

ただ、極力控えるようにしてください。

上記2点を意識するだけでガラッと体質が変わり正月太りが解消されます。

ただし、食生活改善効果は目に見えるまで少し時間がかかりますので、気長に・地道にいきましょう。

 

お風呂ダイエット

779883d744e3c14ac69e8a8548e6b067_s

最後の正月太り解消ダイエット方法は、入浴を変える簡単ダイエット方法です。

①5分間、40度ほどの湯船で足湯をする
※上半身を冷やさないよう、バスローブなどで温かくする

②半身浴(5分ほど)

③半身浴中は、3秒太ももを思い切り引っ張って離す、を繰り返す

④身体を洗う

⑤半身浴(5分ほど)

⑥半身浴中、3秒太ももを思い切り引っ張って離す、を繰り返す

⑦頭を洗う

⑧半身浴(5分ほど)

⑨半身浴中、3秒太ももを思い切り引っ張って離す、を繰り返す

 

脚を中心にしっかり温め、揉む・引っ張る事を意識しましょう。

 

睡眠ダイエット

睡眠2

さいごに、ダイエットと言っていいのかどうかですが

早く寝て早く起きてください 笑

意外とこの簡単な睡眠が出来ていない人に限って、

「どんなに食事制限や運動をしても効果が出ない!」と言っておられます。

正月太りの最大の敵は、睡眠不足にあると言っても過言ではありません。

※早起きし過ぎて、業務や学業に支障をきたすようであれば止めていただいて結構です。

人間は眠っている間も体力を使い、カロリーも消費します。

その睡眠時間やリズムを正しくすれば、身体の代謝も正常になるので痩せる、という簡単な解消方法ですね。

 

さいごに

まとめとして、

食事・睡眠・運動を無理せず意識して行う

これが簡単にできる、最大の正月太り解消ダイエットの秘訣です(^^)

新年早々、正月太りなんて気にしなくて済むよう頑張ってください!

 

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

KENKEN
KENKEN
1年を通して様々な方々を対象に有益な情報を定期的に更新していきます!
応援よろしくお願い致します(^^)


おすすめの人気の記事一覧

Sorry. No data so far.



コメントを残す

このページの先頭へ