AX

花粉症の症状は?おすすめの予防法もご紹介

06dd772f3f824402c06177670a12b46f_s

花粉症は辛いですよね。

くしゃみや鼻水は止まらず、朝起きたら声が出なかったり、鼻下がカピカピにも。。。

これまで花粉症じゃなかったのに急に発症する事もあります。

ここでは花粉症の症状おすすめの予防法をご紹介します。

SPONSERDLINK

花粉症とは

そもそも花粉症とは、何なのでしょうか。

花粉症とはスギ・ヒノキ・イネなどの植物花粉が原因で引き起こされるアレルギー症状の事を指します。

季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれており、アレルゲン(原因物質)の種類によって変わります。

花粉症の症状

プリント

花粉症の症状としては過度なくしゃみ・鼻水・目の充血などです。

その他にも、のど・皮膚のかゆみ、下痢、熱などの症状もあります。

これらの症状のせいで眠ることができなくなり、それが原因でストレスとなり仕事や日常生活に支障を来すことになってしまいます。

SPONSERDLINK

日本では花粉症の症状に悩まされる人が年々増えており、4人に1人は花粉症とも言われています。

また、中国からのPM2.5と花粉が引っ付いて、余計に厄介な症状を引き起こしたりすることもあります。

花粉症のおすすめ予防法

058611

そんな辛い症状に悩まされないように、おすすめの予防法をご紹介します。

※なお、治療法は「病院に行って薬を処方してもらう」の一言につきますので、ここでは割愛させていただきますね。

おすすめ予防1.メディアで情報収集

最近では花粉が飛ぶ時期になると、天気予報と一緒に花粉情報も教えてくれるのでチェックを欠かさないようにしましょう。

一番花粉が飛ぶ日は、「前日まで雨で、その後に急に晴れ風が強い日」が要注意日なので注意してくださいね。

雨が花粉を地面に落としたところに、日光がさして水分がなくなり強い風が吹くと、そりゃあ飛び散りますよね。。。

おすすめ予防2.外出を控えめにし、外出する際は完全防備

休日などは出来る限り外に出ないようにしましょう。

また仕事などでどうしても外に出る際は「マスク・眼鏡・帽子」などでシャットアウトするように心がけてください。

最先端過ぎる花粉症ファッションを以下にご紹介しておきます 笑

おすすめ予防3.帰宅時は玄関で叩き、洗顔&うがい

帰宅時、家に入る前に体の上から下まで叩き花粉を落とすようにしましょう。

もちろんうがい・手洗い、洗顔も入念に行うようにしてください。

おすすめ予防4.ドア・窓を閉め、こまめな掃除

天気の良い日はついつい窓を開けて部屋の換気をしたくなりますが、花粉の多い日は極力締め切るようにしましょう。

どうしても換気をしたい場合は5分程度にし、空気の入れ替えは空気清浄器などで賄うようにしてください。

また、小さな隙間からも花粉が家に入り込んでいることがありますので、こまめな掃除を心がけるようにしてください。

おすすめ予防5.布団を外に干さない

絶対に干さないでください、とは言えないので干す場合は取り入れる際には入念に叩くようにしてください。

洗濯物も同様に、取り入れる際にパタパタとしてから取り入れてくださいね。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

こうした小さな予防を積み重ねて、花粉症の発症を抑えるように頑張ってください。

 

苦しいときは無理せず病院へ

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

KENKEN
KENKEN
1年を通して様々な方々を対象に有益な情報を定期的に更新していきます!
応援よろしくお願い致します(^^)


おすすめの人気の記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ