AX

入学式・卒業式・就職などでの贈り物おすすめご紹介!(大学生&就職編)

大学・就職

さて前回は「入学式・卒業式・就職などでの贈り物おすすめご紹介!(小中学生&高校生編)」をお送りましたが、今回は大学生&就職編をお送りします。

入学式や卒業式、入社式を控え心機一転のこの時期。

社会に飛び立つための準備or社会人に役立つ気の利いた贈り物をしてみませんか?

身内の方の入学・卒業の際だけでなく、ご友人や自身の彼氏・彼女にあげるのにもおすすめの贈り物をご紹介します。

SPONSERDLINK

はじめに

祝儀

前回のおさらいにもなりますが、入学・卒業・就職の際、贈り物の基本相場(¥)は

・小中学生   :¥3,000~¥10,000

・高校生    :¥3,000~¥20,000

・大学・専門学生:¥5,000~¥30,000

・就職     :¥5,000~¥50,000

となっています(あくまでも目安)。

こういった入学・卒業・就職の贈り物は気持ちが伝われば十分ですし、身内の方でなければ特に贈り物をする必要はありません

あまり高価なものをもらい過ぎても、相手側に気を遣わせてしまう事がありますので「相手が欲しいもので、高過ぎない贈り物」にしてくださいね(^^)

大学生編

サイフ・時計

腕時計

この2つは前回もご紹介しましたが、入学・卒業問わずやはり不動だと思います。

彼氏や彼女への贈り物でしたらモノによってはリーズナブルですし、まずハズすことは無いと思います。

ブランド品でプレゼントすると喜んでもらえますし、ブランド品でなくてもセンスの光る贈り物でしたらかなり重宝して使ってもらえるのではないでしょうか。

皮素材の物ヴィンテージ物なんかはその代表ですね(^^)

スーツ

スーツの二人

これは入学時から必要なところが多いですね。

今後も成人式や何かのパーティで必要になってきますし、上手くいけば就職活動時にも役立つ場合があります。

SPONSERDLINK

少し高めのスーツを一着、もしくは効果で手が出せない場合はスーツ周りの小物セット等はあるととても助かる贈り物です。

ロードバイク

ロードバイク

小中学生の頃の自転車は卒業し、今度はスタイリッシュな移動手段が欲しくなってくる時期です。

ただ、ロードバイクはピンキリ価格ですし、高価なものが多いので初めは安いロードバイクをおすすめします。

もしくはこちらも周辺小物を一式でプレゼントすると喜んでもらえるかと思います。

現金/商品券

お金

最後は悩んだらこれではないでしょうか。

小さい頃は「夢がない/無駄なものに使う」という理由であげなかった方も多いかと思いますが、この年齢になると、ある程度分別も付いていますから、贈り物の最終手段としては良いのではないでしょうか。

現金がどうしても嫌だ、という方は百貨店の商品券に変えて渡すのも良いかもしれませんね。

就職編

実印

実印

これはおすすめ中のおすすめです。

社会に出る際は必ず必要ですから、息子さん/娘さんが大学卒業・就職される際は是非贈り物にしてあげてください。

花束と一緒に贈るのも結構オシャレじゃないでしょうか(^^)

バッグ(ビジネス用)

バッグ

社会人1年目の子でよく見かけるのは、就職活動時に使っていたバッグを社会人になっても使っている子です。

もちろん使えるものは使ったら良いとは思いますが、そのままでは少しかわいそうですね。

バッグを買ってあげる場合は、贈り物をする相手と一緒に買いに行きましょう

一日中使う物なので、好みでもない・使いにくいバッグでは逆にかわいそうですもんね。

万年筆

万年筆

こちらもビジネスパーソンとしては1本くらいは持っていただきたいですね。

スーツの内側なんかに1本スッと刺さっているだけで、オシャレにもなりますし取引先の見る目が変わります

100均のボールペンを常用しているようでしたら、今すぐにでも取り替えてることをおすすめします!

革靴

革靴

社会人なら最低でも2~3足持つことをおすすめします。

仕事が出来る人ほど靴がすぐすり減りボロボロになります。

これも高価なものでなくて結構です。

もちろんこちらも購入される際は、贈り物をする相手と一緒に買いに行ってくださいね。

さいごに

花束

いかがでしたでしょうか。

「この中でも、やっぱり贈りたいものがみつからない!(;ω:)!」

という方には「花束」をおすすめします。

花屋さんに行って誰に贈りたいかを相談すれば、予算内で立派な花束を作ってくれます。

入学式や卒業式が近くなったら花屋さんは大忙しです。

これは男・女問わず気持ちを贈るという意味では最高の贈り物ですので、おすすめします(^^)

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

KENKEN
KENKEN
1年を通して様々な方々を対象に有益な情報を定期的に更新していきます!
応援よろしくお願い致します(^^)


おすすめの人気の記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ