AX

アロマオイルの正しい効能・愉しみ方・使い方ご紹介!

アロマ

お風呂や玄関にアロマを数滴だけ垂らして愉しむ。。。

最近では珍しくなくなったアロマも正しい使い方でないと効果がありません

初心者の方も上級者の方も必見です!

ここでは、アロマオイルの正しい効能や愉しみ方、使い方をご紹介します。

SPONSERDLINK

アロマオイルの種類・愉しみ方

アロマオイル

アロマオイルの種類には色々ありますし、お店独自でブレンドした香りも販売しています。

そのため、ここでは代表的な香りだけをご紹介します。

また、香りを愉しみながら音楽もあれば更なるリラックス効果があるのであなたが一番リラックス出来る音楽で愉しんでくださいね。

ベルガモット

ベルガモット

~効能・愉しみ方・使い方~

☆吸入法:

・リフレッシュ作用により心身の疲労を和らげる

・心の鎮静と高揚のバランスを調整する

☆芳香浴法、手浴法:

・自信を持ちたいときに

グレープフルーツ

グレープフルーツ

~効能・愉しみ方・使い方~

☆芳香浴法:

・脂肪の分解や燃焼を促す

・気分を明るくし、ストレスによる精神的疲労や抑うつを和らげる

☆足浴法:

・身体を引き締めたいときに

レモン

レモン

~効能・愉しみ方・使い方~

☆芳香浴法:

・頭の中をクリアにして集中力を高める

☆スプレー:

・殺菌作用、抗ウイルス作用

・部屋の空気清浄に

SPONSERDLINK

ティートゥリー

ティートゥリー

(引用:http://greengrass.ti-da.net/e3426538.html)

~効能・愉しみ方・使い方~

☆足浴法:

・心と身体をリフレッシュする

・足が蒸れたときに

☆全身浴法、吸入法:

・殺菌、抗ウイルス作用

・風邪の予防に

ユーカリ

ユーカリ

~効能・愉しみ方・使い方~

☆手浴法、吸入法:

・気分をリフレッシュさせる

・精神を冷却して研ぎ澄ます

・集中力を高める

・鼻やのどのコンディションを楽にする

※全て皮膚に刺激のある精油なので使う量に注意し、2~3滴に止めるようにしてください

アロマオイルの使い方

芳香浴法

アロマ 芳香浴

ティッシュやハンカチに精油を1~2滴垂らし、室内に置いたり持ち運んだりします。

アロマディフュザーやアロマライトなども芳香浴法です。

心を落ち着かせたりやる気を出したりするときにおすすめです。

気分によって精油を変えてみましょう

吸入法

吸入法

洗面器やマグカップに熱めのお湯をはり、1~3滴。

呼吸器の不調時などにおすすめです。

目は瞑りましょう。

※咳が出るときは無理に吸入しないでください

沐浴法

沐浴法

・全身浴法

バスタブに1~5滴。

リラックスしたいなら38℃~40℃

リフレッシュしたいなら42℃以上がおすすめです。

・手浴法

・足浴法

共に1~2滴。

※柑橘系やスパイス系は少なめにしてくださいね

スプレー

スプレー

「無水エタノール・精油1~3滴・精製水」で作ります。

部屋の空気清浄などにおすすめします。

オレンジやユーカリなどは掃除や防カビにも効果がありますので、お風呂掃除の仕上げなんかにも使うと良いでしょう。

おすすめアロマオイル

オレンジ・スイート

オレンジ

・神経の緊張を緩めてリラックス

・ストレスによるイライラ、不眠を解消

・明るく前向きな気持ちに

ストレス社会の現代にはおすすめの一品かと思います。

不眠時にも効能がありますので、アロマディフューザーなどに2~3滴垂らして眠ると次の日健やかな朝を迎えることが出来ますよ。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

正しい効能、愉しみ方・使い方を知って、あなたの生活環境の改善に努めてくださいね(^^)

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

KENKEN
KENKEN
1年を通して様々な方々を対象に有益な情報を定期的に更新していきます!
応援よろしくお願い致します(^^)


おすすめの人気の記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ