AX

風邪に効く食べ物をご紹介!

kaze-kiku-eat01

風邪を早く治すために大切なことは

十分な睡眠と栄養を摂る事です。

十分な睡眠は横になる事が出来れば

風邪をひいている時には簡単にできますが、

栄養を摂るといわれても・・・

 

今回は風邪をひいた時にどんな栄養を摂ったら良いのか

ご紹介させていただきますね。

SPONSERDLINK

風邪をひいた時に効く栄養素

kaze-kiku-eat02

風邪の時にどんな栄養が必要でしょう。

風邪をひくと熱が出ます、熱が出るとは汗をかいたり、

身体がぶるぶる震えたりして新陳代謝が

活性化している状態なのでエネルギーを消費します。

ですから、エネルギーを効率よく補う事が必要になります。

エネルギーを効率よく摂れる栄養素には

炭水化物タンパク質があります。

 

炭水化物を多く含む食品

パン、ご飯、豆類、和菓子

タンパク質を多く含む食品。

白身魚、鶏肉、卵、豆腐製品

SPONSERDLINK

 

風邪ひいて体力が低下した時に補充してほしい

栄養素はもう一つあります。

それはビタミンです。

どのような役割があるかというと、

人を車に例えた時にたんぱく質や炭水化物が

ガソリンで、ビタミンはオイルの役割をしています。

 

風邪をひいた時にビタミンが不足すると

身体のだるさがとれなかったり、

熱がなかなか下がってくれなくなってしまいます。

 

中でもビタミンAとCは免疫力を高めてくれるので

積極的に取りましょう。

ビタミンAの多い食品

レバー、ウナギ、ニンジン、カボチャ

ビタミンCの多い食品

イチゴ、柑橘類、サツマイモ、ブロッコリー

 

風邪に効く食べ物を作りましょう

kaze-kiku-eat03

風邪をひくと胃や腸も細菌やウィルスの攻撃にあい

胃痛や消化不良を起こしやすくなります。

くわえて喉の痛みや咳で食欲も低下してしまいます。

 

そんな時はどんな料理が良いかというと、

煮たり、蒸した料理が良いです。

炒め物、揚げ物は脂質が胃への負担になるので避けましょう。

 

煮たり蒸した料理は消化しやすく、

柔らかいので口当たりも良くなります。

 

特にスープ類は栄養素にも富んでいて、

固形物がとれない時でも煮とけた野菜から栄養を摂る事が出来ます。

野菜たっぷり身体もぽかぽかになる

レシピの王様「雑炊」の作り方の動画を紹介させていただきます。

 

野菜と豆乳の雑炊 『料理生活』 by アンテナ料理レシピ

さらに風邪に効く食べ物

kaze-kiku-eat04

ここまでで風邪をひいて足りなくなった栄養を

補う事が出来ました。

次は、身体を温めてさらに風邪に効く食べ物を摂りましょう。

身体を温める食品は根菜類です。

特にしょうがは血行促進効果が高いと言われていて、

チューブタイプのものも簡単に手に入るうえ

香辛料としてスープなどに後から入れることも

できるので使いやすい食材ですよ。

ぜひ、しょうがも食べるようにしてください。

 

風邪が長引いてしまって良い事は何もありません。

しっかり食べて、出来るだけ早く元気になりましょう

SPONSERDLINK

この記事を書いた人

ジェイド
ジェイド編集長
Zetta編集長を務めていますジェイドです。
Zettaでは話題のネタや生活に役立つ情報を発信しています。
この記事が少しでも役に立ったなぁと思いましたら、下のソーシャルボタンでシェアいただければ更新の励みになります。


おすすめの人気の記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ